Momondo(モモンド)で海外航空券を安く手に入れる裏技テクニック!

Momondo(モモンド)

Momondo(モモンド)

海外旅行券の比較サイトにMomondo(モモンド)があります。

これまでに私は50カ国以上の国を旅行してきましたが、まず初めにMomondo(モモンド)を使って海外航空券を調べます

なぜMomondo(モモンド)を利用するのかというと、

  • ビッグデータを使った分析ツールが優秀
  • 航空会社の登録数が多く、一括検索できる
  • 旅行日に合わせた価格変更・調整が容易

という点が挙げられます。是非この機会にMomondo(モモンド)を利用した海外航空券の取り方を活用してみてください。

こんな人におすすめです。

  • 航空券をとにかく安く買いたい
  • いつ予約を取ればいいのか知りたい
  • 早くて安い航空券を取りたい

*英語のページですが、それほど難しくないので気楽に行きましょう!

もし英語が苦手な方はKAYAK(カヤック)もおすすめです。日本語でほぼ同様の内容を検索することができます。

Momondo(モモンド)の使い方

Momondo(モモンド)のページに行きます。

初めに、ページの一番下の右側で通貨を日本円(JPY)にします。

国に関しては日本がありませんね。まだ知名度が低いからでしょう(-_-;)

Momondo(モモンド)通貨

では、さっそく航空券を検索してみましょう!

検索の仕方

上部のメニューでFlightが指定されていることを確認して、下記情報を入力します。

  • 片道(One-Way)/往復(Round-Trip)/周遊(Multi-City)
  • 人数
  • クラス(Economy, Premium Economy, Business, First, Multiple)

Momondo(モモンド)検索2出発国は日本ですが、空港名は空港コードを使用します。

羽田空港の場合は「HND」、成田空港の場合は「NRT」になります。

羽田空港と成田空港をまとめて検索したい場合は「TYO」とします

ちなみに、日本全国からのフライト検索する場合は「Japan」「JP」という裏技があります!

行先の国に関しても、空港コードで入力できます。もしくは、国名や都市名を検索することもできます!

例えば、フランスのパリに行きたいときは「Paris」と入力します。

 

行先が見つからない場合は??

漠然と旅がしたいというあなたには、とっておきの検索法があります。

なんと、行先の国を空欄で検索することができます!

Momondo(モモンド)行先

この検索方法の凄いところは、旅程さえ決まっていれば、日程の中で最安値で行ける国を検索できるということです。

どこに旅行するか決めていないけど安く旅行したい!という方にピッタリの検索方法といえます。

Momondo(モモンド)検索結果の見方

では検索した結果を見てみましょう!

ここでは、夏休みにフランスへ旅行しようというプランで検索してみます。

  • 日程;2020年8月8日~2020年8月16日
  • 行先:東京(TYO)→パリ(PAR)
  • クラス:エコノミー 一人

Momondo(モモンド)検索

検索結果

Momondo(モモンド)の検索結果を見てみましょう。

Momondo(モモンド)検索結果

上に表示されている棒グラフは出発日、到着日前後の航空券価格です。何日に出発すれば安い航空券が取れるのか一目瞭然です。週末に出発すると航空券が高くなる傾向にありますので、金曜日に休みを取るなど選択肢が増えますね。

真ん中あたりに見えているタブは

Cheapest(安い順)、Best(安くて早い順)、Quickest(早い順)

で表示されています。

  • とにかく安く行きたい人はCheapest
  • 安くて早いバランス型の人はBest

を選ぶと良いと思います。

Customに関しては、行きと帰りの便を時間帯でそれぞれ指定したいときに使います。例えば、

  • 行きの便で到着時間が夜遅くになるのを避けたい
  • トランジットを利用する国での滞在時間を作りたい
  • 出発or到着の便を目的の空港(例えば羽田空港)にしたい

という目的があるときに使います。

私の場合はCheapestの最安値で行くことが多いですが、旅行プランに合わせて柔軟に航空券を選べるところが非常に便利だと思っています!

Momondo(モモンド)の航空券価格について

Momondo(モモンド)のチケット価格はかなり安いのですが、比較サイトを複数比べたほうがいいでしょう。比べるべき比較サイトとしては、

  • Momondo
  • Skyscanner
  • Google Flight

の3つで十分だと思います。いずれのサイトでも近い金額が出ると思いますが、1000円でも安くしたい方は比較サイトをさらに比較する、という方法をお試しください!

Momondo(モモンド)の分析ツール活用法

いよいよMomondo(モモンド)の分析ツールの本領発揮です!

検索結果右上に表示された「Flight insight ~~」というボタンを押してみましょう!

Momondo(モモンド)分析ツール

表示された結果から、以下のことがわかります。

  • 検索した区間の最も安い月
  • 何曜日に買うべきか?
  • 何時のフライトを買うべきか?
  • どこの航空会社が安いか?
  • 安いルートはどこか?
  • いつ航空券を買うべきか?

はい、凄すぎますね!笑

Momondo(モモンド)はこれまでのフライト記録のビッグデータを解析して、結果をわかりやすく表示してくれます。あくまで統計上のデータですので誤差はありますが、航空券を予約するための指針としては非常に有用です。

Momondo(モモンド)分析ツール2

Momondo(モモンド)分析ツール3

先ほど調べた航空券の結果では、

  • 区間の最も安い月は11月
  • 水曜日に購入するのが安い
  • 午後のフライトが安い
  • 中国東方航空(China Eastern Airline)が安い
  • 成田空港-パリ国際空港(シャルルドゴール国際空港)が安い
  • 買うなら今!

という結果になりました。

最後の情報は少し怪しいかなと自分は思っていますが、毎年の傾向を元に予測しているので概ね合っていると思います。

ここまで詳細な分析データを公開している比較サイトはMomondo(モモンド)しかありません。そのため、Momondo(モモンド)はBest Meta Search Website awardを2014年、2015年に受賞しています。

航空券を取るときに迷ったら、分析ツールの結果を判断材料にすると良い旅行プランが出来上がると思います!

まとめ

いかがだったでしょうか。

海外向け航空券の比較サイトMomondo(モモンド)の使い方をレビューしてみました。

Momondo(モモンド)の便利な使い方としては、

  • 旅行日程前後の価格が簡単に調べられる
  • 行先を決めないで航空券を探せる
  • 予約すべき時期を調べられる

などがありましたね!

 

この他にも当ブログでは

海外旅行に役立つ情報を発信していますのでチェックしていただけたら嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

こちらの記事もおすすめ

 

 517 total views,  1 views today

コメント

タイトルとURLをコピーしました